« 米国滞在中:シンシナティにいます | トップページ | アメリカ人の過半数は守護天使の存在を信じている »

2008.09.21

米国滞在中:車社会

さて、小生、まだシンシナティにいるのである。

こちらは車社会なので、車が来ないとどこにも行けない。ホテルに戻ったが最後、スーパーにすらいけないのである。小生にとっては非常に不便。

高速道路(無料。料金所無し)はもちろんのこと普通の町中の道でも歩いている人は見かけない。人々は徹底的に車から降りない癖がついている。

ドライブスルーの銀行だってある:
Drivethurubank

高速道路は片側3車線が普通で常磐道のようである:
Road01

制限速度は時速65マイル=約105キロと表示されているから、日本と同じくらいか?ここをやたらにでかい車がガンガン走り抜ける。エネルギー浪費社会だなあ。

|

« 米国滞在中:シンシナティにいます | トップページ | アメリカ人の過半数は守護天使の存在を信じている »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

車から降りる=危険、なんでしょうか?
でも道が延々と真っ直ぐで、空もスカっと澄んでて、気持ち良さそうなところですね。

投稿: おじゃまします | 2008.09.21 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/42546992

この記事へのトラックバック一覧です: 米国滞在中:車社会:

« 米国滞在中:シンシナティにいます | トップページ | アメリカ人の過半数は守護天使の存在を信じている »