« 米国滞在中:車社会 | トップページ | アメリカには58万人の留学生がいる »

2008.09.21

アメリカ人の過半数は守護天使の存在を信じている

毎朝、ホテルの部屋にUSA Todayという新聞が届けられるのだが、そこに乗っていた記事がこれである:"Most say they're touched by guardian angels"(By Cathy Lynn Grossman, USA TODAY, September 18, 2008)

Baylor大学の宗教研究所が2007年秋に成人1700人を対象に行った調査によると、アメリカの成人(様々な宗教を含んでいる。無宗教も20%含まれている)は次のように発言しているとのこと:

 55%: 守護天使に守られている
 45%: 神からの召命を感じている
 23%: 奇跡や肉体的な癒しを目撃したあるいは受けたことがある
 20%: 神の声を聞いたことがある

宗教がまじめに語られているというのは日本人から見るとすごいことである。

|

« 米国滞在中:車社会 | トップページ | アメリカには58万人の留学生がいる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- / 日渡早紀
を思い起させますね。
幻魔大戦シリーズもそういう雰囲気ですし...アメリカ人は意外と欧州人よりもロマンティストなんでしょうね。
ハリウッド映画視ていても、結構子供っぽいですし。

投稿: 娘が堀北真希ならなぁ | 2008.09.22 17:49

日本で言うところの、「守護霊」でしょうか。
霊より天使の方がかわいいですよね。

投稿: おじゃまします | 2008.09.24 11:57

アメリカ人はロマンティストだという意見には同意です。映画はさらにそれを強化する作用を持っていると思います。

「守護天使」や「神の声」を信じているということもそうだし、もっと下世話なレベルでは、何歳になっても臆面も無くラブロマンスを追い求めるというところも。

純粋無垢というか、むしろナイーブというか。

投稿: fukunan | 2008.09.25 00:08

そうですか~?いくつになっても恋heartをするってステキな事だと思いますけど(不倫は含みませんが)。

ただいい年した男性が、若い女性のケツばかり(おぉっと、下品な言い方ですね、これは失敬)追い掛け回してるのはどうかと思いますけどね(^_^;)
その昔、職場の男性が社内の若い女性(23,4歳)に熱を上げ(いくつ離れてたかははっきり憶えてませんが、確実に一回りは上でした)ギャラリーのいいネタにされてました(双方独身なので問題はないのだが)。
でも恐ろしい事に、男性はそんな事が周りで話題になってるなんて、ちっとも気付いてませんでした(こう言う事は本人の耳に入りにくい)。
まぁ、本人が幸せならそれでいいと思いますけどね。

投稿: おじゃまします | 2008.09.25 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/42551194

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人の過半数は守護天使の存在を信じている:

« 米国滞在中:車社会 | トップページ | アメリカには58万人の留学生がいる »