« BNPパリバの過去 | トップページ | チリメンモンスター »

2008.08.23

星野ジャパン、次の五輪に向け再出発

嘘です。

野球は五輪種目から無くなる。とうとうメダルが取れず、有終の美を飾れなかった。女子ソフトボールとは対照的な結末である。

リーグ戦でアメリカに負けたのは、決勝トーナメントでキューバにぶつからないための高等戦術だという話を「通」の人から聞いた。星野も考えてますなー、と思ったが、トーナメントでは韓国にもアメリカにも負けた。リーグ戦でも同じ相手に負けているわけだから、単なる運ではなく、事実として日本が弱いということになるのだろう。

そもそも、野球を五輪種目に入れる必要はあったのだろうか? 十分な競技人口があるのが、アメリカ、キューバ、日本、台湾、韓国の五カ国に限られているし、他の国での普及の気配がほとんど無い。WBCみたいな国際試合の枠組みで十分だと思うんだが。

400mリレー男子。バトンの受け渡し技術の向上により、銅メダルを獲得したという。これは技術の勝利。日本らしい勝ち方だと思う。

|

« BNPパリバの過去 | トップページ | チリメンモンスター »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

リレーはバトン技術向上のおかげだったんですか。
スポーツの分野でも「ものづくりが盛んな技術立国日本!」の底力が遺憾無く発揮されてたんですね。
(でもどんな技術だったんだろう??)
底力って大事です。

あと一つ訂正してお詫びしたい事が・・・
「開会式視聴率98%」は中国国内の事でした。
fukunanさんがご存知ないはずです。
すいません。失礼致しました。
お許しを~(ToT)←もちろん嘘泣きです。

投稿: おじゃまします | 2008.08.25 21:02

やはり…。
98%は多過ぎのような気がしました。かつての紅白だってそんなには行きませんでしたからね。

今回の五輪の日本の成績は、全然ダメでもないし、良くも無いし、いまいちぴんと来ない感じがします。

競輪とかフェンシングとか誰も見ていなかった種目でメダルが取れたというのが印象的でしたけど。

投稿: fukunan | 2008.08.26 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/42251411

この記事へのトラックバック一覧です: 星野ジャパン、次の五輪に向け再出発:

« BNPパリバの過去 | トップページ | チリメンモンスター »