« グルジア・ロシア戦争:ロシア側メディアの見方 | トップページ | BNPパリバに嵌められたアーバンコーポ »

2008.08.18

開会式の陰で:ダンサー人生を絶たれた女性

2008年7月27日、開会式の12日前、鳥の巣で行われたリハーサル中に、劉岩(Liu Yan、リュウ・イエン)という26歳のダンサーが舞台から転落し、下半身麻痺に。

New York Timesの記事"Behind the Opening Ceremony, a Paralyzing Fall"(Aug 15, 2008)より。

劉岩は中国最高峰のダンサー。世界数十億人の眼前で独舞を披露する予定だったが、その夢は絶たれた。

この転落事故はほとんどのメディアでは伏せられ、唯一、人民日報で小さく触れられただけだった。

"I hope one day I can just stand up like a normal person," she said wiping away tears.

と劉岩の言葉を引用してニューヨークタイムスの記事は締めくくっている。

国家最大の慶事の陰にこんな事件があったとは・・・。

<追記>
「人民網日文版」に「開幕式出演予定のダンサー、リハーサルで墜落事故」(2008年8月14日)として記事が載っていたので、加筆。

|

« グルジア・ロシア戦争:ロシア側メディアの見方 | トップページ | BNPパリバに嵌められたアーバンコーポ »

中国」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/42205363

この記事へのトラックバック一覧です: 開会式の陰で:ダンサー人生を絶たれた女性:

« グルジア・ロシア戦争:ロシア側メディアの見方 | トップページ | BNPパリバに嵌められたアーバンコーポ »