« 売った本:本宮ひろ志『夢幻の如く』 | トップページ | 排出権取引:日本から欧州に金が流出? »

2008.07.09

BUBUKA8月号:川田亜子続報

事件からひと月以上経過し、テレビでは取り上げられることがなくなった川田亜子の自殺

しかし、月刊誌「BUBKA」では発刊の周期の問題から、8月号になってようやく川田の事件がとりあげられた。

BUBKA8月号のメイン記事はPerfume特集だが、その陰で川田亜子に関する記事が3つ取り上げられている。

ひとつは「元TBS川田亜子アナ自殺の裏の真相」という記事。

川田亜子の死に関連して複数の男性関係(川田のセーラー服コスプレ写真を撮らせたという「ストーカーA氏」、川田の元恋人とされる大手芸能プロのX氏(ネット上ではT氏と称される)、平和運動家マット・テイラー氏)が報じられてきたが、さらにその裏には芸能界の派閥抗争(上述のX氏の追い落としを狙う者がいるとのこと)が隠れているという内容である。

ひとつは高須元仁(たかすもとじ)のコラム「隔靴掻痒ワイドショー」。

川田亜子が男絡みで死んだのは事実に違いない。

と断言しているあたり、男らしすぎる。

あとひとつは辛酸なめ子のコラム「アイドル陰謀リサ~チ」。

これは番組(爆笑問題のバク天!)で一緒に仕事をしていたこともある辛酸なめ子から川田亜子によせた追悼文である。

なぜ彼女のような最高級の女性が死を選ばなければならなかったのか……。あんなに女子力が高かったら、人生も男も自分の思い通りだったのに、勿体なさすぎです。自分を含め、川田亜子アナのように容姿やスタイルに恵まれていなくても、なんとか生きている数多くの女たちの立場は……。

という文章から始まり、川田亜子の男を操る手腕の凄さ、アナウンサーという仕事への異常なまでのプライドの高さ(素人と実況中継のスキルを競争させられただけでキレる)、ソウルメイトの平和運動家マット・テイラー氏から負のオーラを受けすぎていた可能性などが述べられている。

川田亜子に関する新たな情報としては最初に紹介した記事の芸能界の派閥抗争との関連があるぐらいで、他は今までの情報が整理されている程度だった。

|

« 売った本:本宮ひろ志『夢幻の如く』 | トップページ | 排出権取引:日本から欧州に金が流出? »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/41785295

この記事へのトラックバック一覧です: BUBUKA8月号:川田亜子続報:

» 川田亜子…もみ消し?ホントか?コレ… [芸能ニュース…ココが気になる!!]
川田亜子…もみ消し?ホントか?コレ… [続きを読む]

受信: 2008.07.17 14:21

« 売った本:本宮ひろ志『夢幻の如く』 | トップページ | 排出権取引:日本から欧州に金が流出? »