« プリントゴッコ終了のお知らせ | トップページ | 浅田彰大学院長のお言葉 »

2008.05.30

騙された川田亜子

先日の記事、「1年前のBUBKAに見る川田アナの「闇」」で取り上げたBUBKA掲載の川田亜子の「セーラー服コスプレ写真」だが、偽プライベート写真との話がZAKZAKに出ている:
だましてコスプレ写真…川田アナ追い詰めた“悪業”男

BUBKA2007年5月号ではこの男性を業界関係者A氏として紹介していたが、ZAKZAKによれば、川田亜子がTBSに入社した頃、美術関係のスタッフとして同社に出入りしていて、接近してきたとのこと。ZAKZAKの記事にはこう書かれている:

高級外車を乗り回し、羽振りの良さを強調する男に、うっかり心を許してしまった川田さん。映像プロデューサーを名乗る男は、言葉巧みに「映像を撮るため」とだまして川田さんにセーラー服を着せたコスプレ写真を撮影した。

同記事によれば、その後、この偽プライベート写真が雑誌に持ち込まれ、また中傷記事が書かれ、彼女は精神的に追い詰められたという。

テレビでデーブ・スペクターが死因について「複合的な要因」と推測していたが、このコスプレ写真騒動が近因ではなくても遠因になっていた可能性はある。

この騒動から想像されるのは、川田亜子は人を信じやすい、逆に言えば騙されやすい性格だったのではないかということである。周囲の人間が良い人間ばかりであれば問題は無いが、世間、とくに芸能界では致命傷を負う原因となることがある。そして、今回の自殺の裏には何か騙されるようなことがあったのではないかと愚案しながら筆を擱く。

|

« プリントゴッコ終了のお知らせ | トップページ | 浅田彰大学院長のお言葉 »

映画・テレビ・芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

川田さんの元恋人(平和活動家のマット・テイラー氏)が、川田さんが所属していた芸能事務所幹部を提訴するらしいです。
死してなお心落ち着かないでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

投稿: おじゃまします | 2008.09.17 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/41373553

この記事へのトラックバック一覧です: 騙された川田亜子:

« プリントゴッコ終了のお知らせ | トップページ | 浅田彰大学院長のお言葉 »