« プノンペンで飯を食う(TOPAZ) | トップページ | どうやって紙を3つ折りにするの? »

2008.01.15

プノンペンで飯を食う(MALIS)

カンボジアに来たんだからクメール料理を食べなくてはいけない。

で、行ったのがTOPAZの系列店、MALISである。ここはクメール宮廷料理が出る。前回出張時の写真と今回の写真との組み合わせで紹介する。

Dscn1362s
これは店の外観。門の前には目隠しが立っている。

Dscn1360s
門をくぐるとジャヤバルマン7世の像が出迎えてくれる。

Dscn1358s
2階から見た店の中庭の様子

Dscn1357s
これが2階の様子である。高級感あふれる色調である。

Dscn1470s
ウェイトレスのお姉さん。逆光になってしまった。

Dscn1471s
食前に出てきたもの。ピクルスとマンゴージュースと言っていたが、レッドキャベツの浅漬けと竜眼(プラエ・ミエン)のジュースなのでは?

で、大失敗だったのが、食べるのに一生懸命になって、肝心のクメール宮廷料理を撮影し忘れたことである。おいしかったことだけは報告しておきたい。

Dscn1474s
デザートは撮った。またもやプリンのフルーツ添えである。フルーツはパイナップル、スイカ、ドラゴンフルーツである。どうでもいいけど、ドラゴンフルーツはサボテン(サンカクサボテン)の実である。

MALISの住所はここ:
MALIS Restaurant
136, Street 41, Norodom Boulevard
Phnom Penh, Cambodia

前の記事のTOPAZもMALISも「地球の歩き方」には載ってませんな。

|

« プノンペンで飯を食う(TOPAZ) | トップページ | どうやって紙を3つ折りにするの? »

東南アジア」カテゴリの記事

コメント

ダイエットどころではなかったようで、ガッツリいっちゃってますね
でも、疲労困憊な時こそ食べねば!

私の弁当には、未だに田作りや黒豆が入ってます
やれやれ

投稿: おじゃまします | 2008.01.16 12:33

まだお節の具が残っているのですか。物持ちがいいですね。

結局、プノンペンでは日本よりも食べ過ぎてしまいました。出費も増加。

投稿: fukunan | 2008.01.16 18:36

たくあんさえも眩しく見える今日この頃。。

実家より自宅へ帰宅2時間前の会話
母「今年は黒豆が固くなっちゃて・・」←あ、なんか落ち込んでる
おじゃま「そんな事ないよ おいしいよ」
母「じゃあこれ全部持って帰ってくれる!?」
おじゃま「(!!・・えっ、マジでこれ全部??食べきれんよ)ぁあ、ああ、ありがとね」
親子間でも正直に話せない事ってあるもんです

投稿: おじゃまします | 2008.01.17 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44485/17703017

この記事へのトラックバック一覧です: プノンペンで飯を食う(MALIS):

« プノンペンで飯を食う(TOPAZ) | トップページ | どうやって紙を3つ折りにするの? »