« 大学教授が宇部市で無銭飲食 | トップページ | 確定拠出年金(個人型)第一号 »

2007.10.15

インド株

「インド株式市場が最高値更新、初の1万9000台乗せ」(ロイター 2007年 10月 15日 22:05 JST)

周囲の人たちが株などをやっているという情報を聞くと、投資に興味が出てくるわけである。で、今はいろいろと株だの投資信託だのを勉強中。

日本の株式市場は緩やかな変化を示しているが、世界規模で見ると異常なのが中国とインド。とくにインドはとんでもない成長をしているようである。

SENSEX指標というのがインドの株式市場の様子を表す指数で、1978~1979年の時価総額を100 として算出するそうなのだが、それが、先週は1万8000台、今週は1万9000台というとんでもない成長ぶり。毎日数%成長しているわけである?やはり3桁の掛け算ができることと関係あるのだろうか?

|

« 大学教授が宇部市で無銭飲食 | トップページ | 確定拠出年金(個人型)第一号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド株:

» 郵便局の投資信託 [郵便局 投資信託]
投資信託という言葉をマネー雑誌や金融機関の店頭でよく見かけませんか? ひとことでいうと投資信託とは、「投資家から集めた資金を運用の専門家が株式や債券などに投資して運用する金融商品で、その運用成果を投資家に還元する仕組み」のことです。 [続きを読む]

受信: 2007.10.16 16:05

« 大学教授が宇部市で無銭飲食 | トップページ | 確定拠出年金(個人型)第一号 »